バウハウスとその周辺1 美術・デザイン・政治・教育 バウハウス叢書 別巻1
b0887

バウハウスとその周辺1 美術・デザイン・政治・教育 バウハウス叢書 別巻1

利光功、宮島久雄、貞包博幸らによる編集。以下章の目次を記載。バウハウス叢書別巻1として刊行。ハードカバー。状態良好。

1920年代美術とバウハウス
グロピウスと初期論集 その造形思想の展開について
ヴァイマール政党体制 その分裂と崩壊の軌跡
グラフィック・デザインの近代化とバウハウス
受け継がれる「バウハウス」体験 仲田定之助をめぐって
バウハウスにおける造形教育理念に関する一考察


中央公論美術出版, 1996

初版第1刷 | 24x19cm | 174pp. | モノクロ

   
  •   Share on Tumblr