ランドスケープ 柴田敏雄
a5168

ランドスケープ 柴田敏雄

Landscape | Toshio Shibata

2008-2009年に東京都写真美術館で開催の「ランドスケープ 柴田敏雄」展に際しての図録カタログ。東京藝大絵画科出身の柴田敏雄が留学先のヨーロッパで見た、風景を構造的に把握して再配置していく写真に影響を受け、帰国後カメラを手に撮り始めた初期作の夜景シリーズから、出世作にして代表作となった「日本典型」、そして近作のカラー「Work: Man」のシリーズを掲載する。飯沢耕太郎と藤田里美による論考エッセイ。ソフトカバー。小口にシミ1箇所。


旅行読売出版社, 2008

日本/英語 | 36x26cm | 83pp.

 
  •   Share on Tumblr