Water Falls 落ちる水 十文字美信
a5235 a5235

Water Falls 落ちる水 十文字美信

Water Falls | Bishin Jumonji

¥ 2,000 + 税

日本一の落差を誇る称名滝をはじめ、華厳の滝、震動の滝、鵜の子滝、十二滝、散在ガ池などを被写体に、十文字美信曰く「滝のある風景を撮りたいのではない。落下する水のエネルギーを写しとりたいのだ」と、風景としての滝でなく、滝そのものを撮るというコンセプトで制作されたもの。十文字美信は広告写真家として知られるが、キャリア初期の1974年にはMoMAのグループ展「New Japanese Photography」に選出されたほか、伊奈信男賞を受賞したドキュメンタリー作品「蘭の舟」から、「ポケットに仏像」シリーズなどのユニークな作品などまで、そもそもは作家表現にベクトルが向いた写真家。2004年資生堂ギャラリーでおこなわれた十文字美信展「Water Falls 落ちる水」に際し刊行の図録。アートディレクションを山形季央。収納ケースにエッジに極微小な擦れ傷。それ以外は良好。


資生堂企業文化部, 2004

20x28cm

   
  •   Share on Tumblr