Howling Winds | Vasantha Yogananthan
a5265 a5265 a5265 a5265

Howling Winds | Vasantha Yogananthan

Howling Winds | ヴァサンタ・ヨガナンタン

フランスの写真家Vasantha Yogananthanの作品集。紀元前300年頃にサンスクリットの詩人ヴァールミーキによって記録された全7章からなるヒンドゥー教の聖典であり古代インドの大長編叙事詩「ラーマヤナ(Ramayana)」を現代的に再話、各章ごとに1冊ずつ写真集化する長期プロジェクト「A Myth of Two Souls」の第5章として制作された。
これまでに「Early Times」(2016)、「The Promise」(2017)、「Exile」(2017)、「Dandaka」(2018)と続き、5冊目となる本書「Howling Winds」は、インド東部のタミル・ナードゥ州とスリランカの海岸線沿いで撮影され、カラー写真と手描きのアクリルペインティングを組み合わせ、「ラーマヤナ」が綴る魔法の世界を表現している。鮮やかな色に仕上げた写真だけでなく、イラストレーションなどの表現、土地固有のイメージを織り交ぜそれぞれ点在させることで、時代を超えたこのストーリーの層を成す一冊を巧みに編み込む。【以上卸元キャプションより一部引用】
自身のレーベルChose Communeより刊行。リング綴じソフトカバー。本体エッジに微小なヨレ。Vasantha Yogananthanによる直筆サイン入り。


Chose Commune, 2019

英語 | 30x25cm | 写真図版70点 | 76pp. | カラー

 
  •   Share on Tumblr