愛について あてのない旅 佇む光 野村佐紀子
a5282 a5282

愛について あてのない旅 佇む光 野村佐紀子

卒業生 プロの世界 vol.7 九州産業大学

¥ 4,000 + 税

2017年九州産業芸術大学でおこなわれた野村佐紀子展「愛について あてのない旅 佇む光」に際し刊行の図録。野村がこれまでに発表した「裸ノ時間」「黒闇」「夜間飛行」など数々の写真集の中から選んだ作品群と、野村が旅先や日常生活の中で撮影してきた未発表の近作も収録。図版とテキストを分けた2冊組となっており、上野昂志氏(評論家)、大森立嗣氏(映画監督)、小田律子氏(アートスペース貘)、大日方欣一氏(写真/映像研究、フォトアーキビスト)、草凪優氏(官能小説家)、中込潤(九州産業大学美術館)が論考/エッセイを寄せている。ブックデザインはマッチアンドカンパニーの町口覚。野村佐紀子は九州産業大学芸術学部写真学科のOG。
ソフトカバー2冊組。スリップケース。状態良好。


九州産業大学, 2017

13x19cm | 192+96pp. | モノクロ

  •   Share on Tumblr