Rachel, Monique... | Sophie Calle
a5373 a5373

Rachel, Monique... | Sophie Calle

Rachel, Monique... | ソフィ・カル

「私の母はレイチェル、モニーク、シンドラー、カル、パグリエロ、シンドラーなどの複数の名前を持っていた。彼女は周りが自分の話をすることを好んだ。彼女の人生は私の作品には登場せず、それは彼女を苛立たせた。彼女の死に際になって、ようやく私が彼女のベッドの足元にカメラを用意したとき、--私がいない間に自分が死んでしまうのではないかと恐れた彼女に反し、私は彼女の最期のことばを聞くためにそこに居たいと思っていた--彼女は「やっとね!」と声を高くあげた。」
Sophie Calleが、(上記から伺い知れる)風変わりな母について、2007年に亡くなった彼女へのオマージュとして、個人的なノートブックや家族アルバムから抜粋した写真からで構成した作品集。パリのPalais de Tokyoでおこなわれたインスタレーションに即して刊行。
美しい刺繍仕立ての装丁がとりわけ目を惹く。写真もアルバムのようなスタイル、テキストについても実際の展示インスタレーションを反映してエンボス加工が施されている。
クロス装ハードカバー。表紙にごく微小な汚れ。


Editions Xavier Barral, 2013

仏語 | 25x18cm | 204pp.

 
  •   Share on Tumblr