Berühmte Zeitgenossen in unbewachten Augenblicken | Erich Salomon
a5411

Berühmte Zeitgenossen in unbewachten Augenblicken | Erich Salomon

Berühmte Zeitgenossen in unbewachten Augenblicken | エーリッヒ・ザロモン

グラフ・ジャーナリズム時代の到来と共に登場したドイツの写真家Erich Salomon(1886-1944)の写真集。両大戦間20年代から30年代にかけて、ピントの合わせづらさから誰もが敬遠したエルマノックスカメラを、その小型性に着目し、本来撮影禁止である重要な政治の会議場や、裁判所などの場に持ち込み撮影したことで知られる。ユダヤ人であったことから1944年にアウシュヴィッツで死亡。戦後には彼の業績を讃え、フォト・ジャーナリストを賞するエーリッヒ・ザロモン賞が創設されている。ソフトカバー。表紙見開き白紙部に黄ばみシミ少々。年代なりの黄ばみ。


Schirmer Mosel, 1978

独語 | 24x19cm | 写真図版104点 | 143pp. | モノクロ

 
  •   Share on Tumblr