震災から10年 A Decade After 米田知子
a5429

震災から10年 A Decade After 米田知子

A Decade After | Tomoko Yoneda

阪神淡路大震災から10年が経過。兵庫県明石市出身の米田知子が震災以降10年の時の経過を経た芦屋市内を撮影したSceneシリーズの新作カラー8点、および震災直後に神戸周辺を断片的に写した未発表のモノクロ10点の双方を、対比で見せるかたちで構成した2005年の芦屋市立美術博物館における展示に際し刊行。”震災と表現”という意味からも、3.11後に現れた数多くの写真作品と、米田知子がここで見せた写真的スタンスとを見比べて観るとよいかもしれない。やはり2021年に登場するであろう写真作品への事前予習の意味でも。ブックレット。正誤表付属。状態良好。


芦屋市立美術博物館, 2005

日本/英語 | 15x22cm | 32pp.

  •   Share on Tumblr