Disarming The Prairie | Terry Evans
a5528

Disarming The Prairie | Terry Evans

with an introductory essay by Tony Hiss

¥ 2,000 + 税

シカゴの南西40マイルほどにかつて、およそ80平方キロもの広さを持った当時世界最大のTNT(爆薬)工場があり、第二次大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争と、戦中から冷戦期にかけ稼働していたという。既に廃墟となり現在は森林局管理化のプレーリー(大平原)保護区となっている。アメリカ・カンザス出身の写真家Terry Evansは、アメリカ軍需産業の忘れられた歴史を掘り起こしその風景の変容を記録。ソフトカバー。背表紙付近ヤケ。


John Hopkins, 1998

英語 | 28x22cm | [73]pp. | カラー

  
  •   Share on Tumblr