Beaufort West | Mikhael Subotzky
a5545 a5545 a5545 a5545

Beaufort West | Mikhael Subotzky

Beaufort West | ミケル・ソボツキー

¥ 4,800 + 税

南アメリカ出身の写真家Mikhael Subotzkyのファーストブック。同じ南アの写真家David Goldblattの名作「In Boksburg」の社会描写の手法に影響を受けたというSubotzky。首都ケープタウンから車で5時間ほど郊外の、刑務所が町の中心となっている小さな町Beaufort Westで、その刑務所を中心にその内と外を数年がかりで取材する。人口の3分の2が無職で、極度の犯罪率と共に、アパルトヘイト撤廃後も尚、白人黒人が分離して生活している街だという。Mikhael Subotzkyは2011年からマグナム・フォト正会員として活躍。クロス装ハードカバー。状態良好。


Chris Boot, 2008

英語 | 29x36cm | 80pp. | カラー

    
  •   Share on Tumblr