沖縄マンダラ 東松照明展
a5557

沖縄マンダラ 東松照明展

Okinawan Mandala: Shomei Tomatsu Exhibition

¥ 14,000 + 税

戦後日本社会を深い眼差しで切り取った日本写真界の巨人東松照明。その沖縄での活動をまとめたもの。戦後沖縄の問題を一過性のものとして見ず、より巨視的な観点から写真というメディアを通じて問いかけをおこなうそれは、当時の沖縄を撮影した他の多くの写真家と一線を画していた。また石川真生、比嘉豊光、比嘉康雄ら多くの地元写真家と交流を持ち大きな影響を与えたことでも知られる。東松照明が残した沖縄写真「Okinawa 沖縄 Okinawa」「太陽の鉛筆」「光る風 沖縄」を軸に300点の写真で構成。2002年沖縄の浦添市美術館で開催された東松照明展「沖縄マンダラ」の図録カタログとして刊行。ソフトカバー。状態良好。


前島アートセンター, 2002

30x22cm | 269pp.

   
  •   Share on Tumblr