Today is the first day | Wolfgang Tillmans
a5562 a5562 a5562 a5562

Today is the first day | Wolfgang Tillmans

Today is the first day | ヴォルフガング・ティルマンス

Wolfgang Tillmansの直近3年間のレトロスペクティブ。2018-2019年ダブリンのIMMA(アイルランド現代美術館)における”Rebuilding the Future”展、及び2020年のWIELS(ブリュッセル現代美術館)における”Today is the first day”展に際し刊行。映像作品、ライブパフォーマンス、音楽、自身の政治的表明を背景にした作品など。他に世界各地で展開したインスタレーションの展示風景なども。Tillmans作品を、マネの代表作「草上の朝食」と比した歴史家Brian Dillonによる論考なども。ソフトカバー。新刊。


Koenig Books, 2020

初版 | 英語 | 20x25cm | 512pp.

  •   Share on Tumblr