Epicurism of Space Universe in New York | Minoru Yoshida
a5564 a5564

Epicurism of Space Universe in New York | Minoru Yoshida

空間の美食家 ヨシダミノル

¥ 1,500 + 税

大阪生まれ、京都市立美術大学で絵画を学んだヨシダミノル(1935-2010)。吉原治良を中心とした前衛アート集団、具体(GUTAI)の一員として、花弁や原始的な生命体を思わせるハードエッジの形態が特徴的な絵画で評価を得たアーティスト。これは1974年に「宇宙空間の美食主義(美食家)」のテーマで、自作の「シンセサイザー・ジャケット」を着用して行ったパフォーマンスの記録となる。平井章一による序文。ソフトカバー。新刊。


現代家族リサーチャーズ / Ulterior Gallery, 2019

日本/英語 | 22x17cm | 99pp.

   
  •   Share on Tumblr