異端の資生堂広告 太田和彦の作品
a5659

異端の資生堂広告 太田和彦の作品

Alternative Advertising For Shiseido: Works of Kazuhiko Ota

1972年資生堂のメーキャップシリーズ「シフォネット」の雑誌広告を担当した入社3年目のデザイナー太田和彦が、カメラマンに当時篠山紀信のアシスタントを辞めて独立したばかりの十文字美信を起用、全く新しいスタイルのシリーズ広告表現を展開してゆく。ソフトカバー。帯欠。状態良好。


求龍堂, 2004

初版1刷 | 26x20cm | 227pp.

 
  •   Share on Tumblr