吉村弘の世界 音のかたち、かたちの音
a5831

吉村弘の世界 音のかたち、かたちの音

Sound of Shape, Shape of Sound | Hiroshi Yoshimura

2005年神奈川県立近代美術館葉山における個展に際し刊行。吉村弘(1940-2003)は、戦後日本における環境音楽の重要な音楽家であると同時に、造形と音響のあいだを自在に往還することのできた稀有な美術家。独創的な音具、図形楽譜のほか、初期のコンクリートポエトリーなど。【版元より引用】
ソフトカバー。状態良好。


神奈川県立近代美術館, 2005

日本/英語 | 30x23cm | 47pp.

  
  •   Share on Tumblr