Eisen und Stahl. 97 Fotos von Albert Renger-Patzsch
a5929 a5929 a5929 a5929

Eisen und Stahl. 97 Fotos von Albert Renger-Patzsch

EISEN UND STAHL | アルベルト・レンガー=パッチュ

1909年マリネッティの「未来派宣言」に始まる機械文明(マシンエイジ)の到来と共に同時代的に表出したモダニズム的写真表現「新即物主義」の産物のひとつで、1928年の「Die Welt ist Schön(世界は美しい)」と双璧をなすAlbert Renger-Patzsch(アルベルト・レンガー=パッチュ)の代表作。日本へも強く影響を与え、新興写真研究会の堀野正雄が「カメラ・眼X鉄・構成」というエピゴーネンを生み出したり、また特に渡辺義雄は影響を受けたと本書を名指ししている。
ハードカバー。表紙カバー欠。表紙に微小な傷/エッジに微小なアタリ。


Verlag Hermann Reckendorf, 1931

初版 | 独語 | 30x22cm | 写真図版97点 | 96pp. | モノクロ

      
  •   Share on Tumblr