チェコスロバキア キュビズム展
b1056 b1056

チェコスロバキア キュビズム展

Czechoslovakia Cubism: The World of Architecture, Furniture and Craft

20世紀初頭の前衛芸術運動キュビスムが各地に波及する中、チェコスロバキアのボヘミアに伝わったキュビズムは独自の進化を遂げ、建築や応用美術の領域にまで広がっていった。プラハ国立工芸美術館が収集したそれらのコレクションを、家具、陶器・ガラス器・金属器、本・ポスター、デッサン、建築という区分けで紹介。パヴェル・ヤナーク(Pavel Janak)、ヨゼフ・ゴチャール(Josef Gocar)、ヨゼフ チャペク(Josef Capek)、チスラフ・ホフマン(Vlastislav Hofman)、ヨゼフ・ホホル(Josef Chochol)、オタカル・ノヴォトヌィー(Otakar Novotny)ほか。1984年にパルコ・ギャラリーにて開催された展覧会図録。Pavel Janak(パヴェル・ヤナーク)らによる編纂。日英バイリンガル表記。ソフトカバー。状態良好。美本。


Parco, 1984

日英併記 | 30x21cm | 写真図版189点 | 126pp. | カラー

         
  •   Share on Tumblr