Face to Face | Seiichi Furuya
a6150 a6150 a6150 a6150

Face to Face | Seiichi Furuya

Face to Face | 古屋誠一

1989年以降「Mémoires(メモワール)」シリーズとして、これまで5冊もの写真集を世に出している古屋誠一が、クリスティーネの遺品整理をしているなかで発見した8mmやポケットカメラのフィルム。それらには古屋がクリスティーネを撮影した時に、互いに撮り合うようにしてクリスティーネが撮影した古屋の姿が沢山写っていた。2人の出会いからクリスティーネの自死までの7年間に撮影された150枚の写真を対で並べたそれは、その時互いに交わされた短い会話を想起させるとともに、時系列レイアウトがそのまま2人の変わりゆく関係性となって滲み出てくる好書。Bureau Kayserによるデザイン。
ハードカバー。新刊。
古屋誠一による直筆サイン入り。


CHOSE COMMUNE, 2020

仏/英語 | 26x21cm | 168pp.

  •   Share on Tumblr