Dirk Braeckman
a6376

Dirk Braeckman

ディルク・ブレックマン

2017年第57回ヴェネツィアビエンナーレのベルギー代表として個展をおこなったDirk Braeckmanの作品集。90年代初頭から脚光を浴びたしたアーティストで、1995年にはあのJan Hoetのキュレーションでヘント市立美術館(Hedendaagse Kunst)で個展をおこなっている。断片的な題材が黒いサーフェスのうちに溶解してゆくような写真は見る人の視線を翻弄するような面白さがある。過去20年間のレトロスペクティブと、ビエンナーレのために制作した新作とを167点にわたり収録。美術史家のEva Wittocxによるインタビューなど。
ソフトカバー。表紙エッジ少々痛み。


Koenig Books, 2017

英語 | 26x21cm | 191pp. | 167plates | b&w