巴里とセーヌ 福原信三 複寫版 (1935)
a6511 a6511 a6511 a6511

巴里とセーヌ 福原信三 複寫版 (1935)

PARIS ET LA SEINE | Shinzo Fukuhara (1935)

本書は資生堂創業一族で写真家の福原信三が、パリ遊学時にMarion社製の手札判一眼レフカメラSoho Tropenでセーヌ河岸を撮影した2千枚近いネガから24枚をセレクトして1922年に限定300部で制作したものを原版とし、関東大震災で左記のネガと残部の大方を消失した後、1933年に改めて複写版として世に出したもの。戦前に花開いたピクトリアリズム/芸術写真の傑作とされている。福原信三自身が創立した日本写真会発行。
ハードカバー。オリジナルパラフィン/スリップケース付属。オリジナルパラフィンに破れ有り。表紙にシミ少々。経年の黄ばみ。


福原信三 / 日本寫眞會, 1935

29x22cm | 24plates | b&w