高山正隆と大正ピクトリアリズム 日本の写真家5
a2764

高山正隆と大正ピクトリアリズム 日本の写真家5

Takayama Masataka and the Pictorialists of the Taisho Era: Japanese Photographer #5

大正末から昭和初期にかけて、抒情的なソフトフォーカス写真などで、竹久夢二や萩原朔太郎に通じる浪漫世界を表現した高山正隆(1895-1981)を中心に、絵画的傾向の強い写真家たちを紹介する。
(以上版元より引用)
写真術の渡来期から90年代までの日本の写真家たちの営みをたどる全40巻の日本の写真家シリーズ(長野重一、飯沢耕太郎、木下直之らによる編集)からの1冊。
ハードカバー。帯付き。状態良好。正誤表付き。


岩波書店, 1998

初版1刷 | 23x23cm | 52plates | 71pp. | b&w