東京でたべた 片岡義男
a6577 a6577 a6577 a6577

東京でたべた 片岡義男

Food in Tokyo | Yoshio Kataoka

¥ 2,200 + 税

90年代初頭から東京の街角をスナップし続けているという文筆家の片岡義男。彼が今回ファインダーをダイレクトに向けた先は、町の小さなレストランや食堂のショーウィンドウに陳列された食品サンプルの数々。年季の入ったガラス棚に、味わいある手書きの名札をつけ、昭和レトロな風合いを纏いつつ行き交う人々の食欲を煽る。片岡のファースト写真集「東京のクリームソーダ」(光琳社1998年)でもいくつか入っていたので、日頃から視線を向け、好んで切り取る被写体であったのだろう。
写真家たちのこれまで眠っていたフィルム作品を掘り起こしカタチにし、大量生産にはないハンドメイド感を大切にしつつ、デジタル・ネイティブ世代にも作家の視点のユニークさやフィルム写真の奥深さを楽しんでほしいという思いからスタートした”Dear Film Project”からの初回刊行7冊のうちの1冊。
糸綴じブックレット。限定500部ナンバー入り。新刊。


Dear Film Project, 2021

限定500部 | 21x15cm | 32pp. | color