Cindy Sherman Retrospective
b1138

Cindy Sherman Retrospective

Cindy Shermanの作品を、カレッジ時代から1995年時点までの最新作まで収録。カレッジ時代は、テクニック的な部分が理解できず、写真の必修基礎コースの単位を落としたという。が、次に就いた教師は、彼女にコンセプチュアル・アートの世界を教え、それをきっかけに徐々に芽が開いていったそう。その2年後にあのアンタイトルド・フィルム・スティールが生まれる。アマンダ・クルズ(Amanda Cruz)、エリザベスA.T.スミス(Elizabeth A.T.Smith)、アメリア・ジョーンズ(Amelia Jones)らによる論説テキスト。ソフトカバー。上部に角打ち箇所あり。鑑賞には問題なし。


Thames and Hudson, 1997

31x23cm | 写真図版点数279点 | 219pp. | カラー

    
  •   Share on Tumblr