AMS | 古屋誠一
b0092 b0092 b0092

AMS | 古屋誠一

AMS | Seiichi Furuya

1980年の春、古屋誠一は初めてアムステルダムを訪れ、この街の何かに強く惹きつけられたという。古屋の視線は、時には真っ直ぐに、時には俯きがちに、通りを行き交う人々を追う。全身ではなく、体の一部のみが示されている映像群には、ちらっと盗み見するようなスリルとスピード感が漂っている。普及版限定600部。古屋誠一による直筆サイン入り。ハードカバー。状態良好。美品。


Camera Austria, 1981

限定600部 | 25x25cm | 写真図版数75点 | モノクロ

  
  •   Share on Tumblr