光と其階調 福原信三寫眞画集
a0357 a0357 a0357

光と其階調 福原信三寫眞画集

Light with its harmony | Shinzo Fukuhara

¥ 50,000 + 税

福原信三(1883-1948)は、資生堂の創業一族に生まれ、資生堂の経営に携わる一方で、芸術への造詣が深く、一流の文化人として知られる人。弟の写真家福原路草と共に、数多くの写真作品を世に残し、「巴里とセイヌ」「西湖風景」「松江風景」「布哇風景」「武蔵野風物」などが有名。本書は福原信三の2冊目の写真集となり、後半の写真理論の実技見本として収録された日本各地の花鳥風月の写真47点と、18ページにわたり掲載される写真論「光と其階調」からで構成される。箸尾文雄、不動健治らと共に設立した寫眞藝術社から自ら刊行。スリップケース欠。小口上部損傷黄ばみ黄シミ及び僅かな波打ち。


寫眞藝術社, 1923

初版 | 19x13cm | 写真図版数47点 | モノクロ

  
  •   Share on Tumblr