A Hundred Summers, A Hundred Winters | Bertien Van Manen
b1220 b1220

A Hundred Summers, A Hundred Winters | Bertien Van Manen

A Hundred Summers, A Hundred Winters | ベルティアン・ヴァン・マネン

ソヴィエト連邦崩壊後、モスクワ郊外の一般住民の姿をとらえたドキュメンタリー写真集。貧困にあえぐ市井の人々を、逆説的なまでに明るく描写している。オランダの女性写真家ベルティアン・ヴァン・マネン(Bertien Van Manen)によるもの。Parr/Badger著The Photobook掲載本。ソフトカバー。表紙カバー背表紙付近ヤケ/エッジに極微小の擦れ。


DEE VERBEELDING, 1995

2版 | 24x26cm | 96pp. | カラー

  
  •   Share on Tumblr