On Kawara 1952-1956 Tokyo
b1256

On Kawara 1952-1956 Tokyo

On Kawara 1952-1956 Tokyo | 河原温

河原温が東京で活動したのは、1952-1956年という短い期間。これはその間に制作された作品群を一同にまとめた1冊。内訳は、「油彩とデッサン」13点、東京国立近代美術館が蔵する「浴室 1953-1954」全28点、「物置小屋の中の出来事」全31点。そして巻末には、50年代がどのような時代であったのかを振り返る資料として、1952-1956年までの新聞見出し一覧を掲載する。論考テキストとして、小田実「50年代について」、横山正「新しい視の枠組みを求めて-1950年代の河原温」など。スリップケース付属。ハードカバー。小口に極微の黄シミがある他は美品。


Parco, 1991

初版 | 和英併記 | 28x22cm | 図版点数72点 | 約300pp.

    
  •   Share on Tumblr