BELL 古賀絵里子
a6859

BELL 古賀絵里子

BELL | Eriko Koga

伝統芸能たる能や浄瑠璃、歌舞伎などに盛んにとりあげられる伝説「安珍清姫物語」の”安珍・清姫の鐘”が納められている京都妙満寺塔頭の住職と結婚した写真家古賀絵里子が、その身近な題材とその後日談に着想を得て制作したという作品。思いを寄せた僧侶安珍に裏切られた清姫が蛇に変化して、道成寺の鐘に隠れた安珍を鐘ごと焼き殺すというストーリー。大西正一によるデザイン。
ハードカバー。状態良好。

赤々舎, 2020

初版 | 日本/英語 | 23x25cm | 160pp.

¥ 3,300 (税込)


You cannot copy content of this page