限局性激痛 ソフィ・カル
a6880

限局性激痛 ソフィ・カル

Douleur exquise | Sophie Calle

「1984年、私は日本に三ヶ月滞在できる奨学金を得た。…」から始まるフランス人アーティスト、ソフィ・カルの有名作。1999-2000年に原美術館で開催された「限局性激痛 ソフィ・カル」展に際し刊行の作品集。下田理恵によるデザイン。
リング綴じソフトカバー。表紙うっすらヤケ黄ばみ。

財団法人アルカンシェール美術財団 / 原美術館, 1999

日本語 | 15x15cm


You cannot copy content of this page