Ken Domon. The Master of Japanese Realism
a6924

Ken Domon. The Master of Japanese Realism

edited by Emily Rigniti

2017年イタリア・ローマのMuseum of Ara Pacisでおこなわれた、海外初の土門拳回顧展に際して刊行のレトロスペクティブ。名取洋之助の「NIPPON」(日本工房)、国策グラフ誌「寫眞週報」への参加など戦前の活動を経て、戦後にはリアリズム写真を提唱してその主導的役割を担いつつ「ヒロシマ」「筑豊の子どもたち」などのドキュメンタリーの名作を残し、その後は肖像写真や古寺仏閣の写真で名声を確立してゆく歩みを時系列で紹介。
ハードカバー。状態良好。

Skira, 2017

初版 | 英語 | 32x22cm | 184pp.


You cannot copy content of this page