Jean-Pierre Raynaud La Maison 1969-1987
b1348

Jean-Pierre Raynaud La Maison 1969-1987

ジャン=ピエール・レイノー

15×15センチ四方の白いタイルに黒い目地。フランスのアーティスト、ジャン=ピエール・レイノー(1939-)の余りにも有名なモチーフ。レイノーは自宅兼スタジオを、壁、床、天井、至る所、このタイルで覆い尽くすプロジェクトを1969年に開始。これは1993年に完成後全て破壊してしまうのだが、これはその途中経過をカルティエ現代アート財団の支援により、その経過を本としてまとめたもの。白く輝くレイノー邸を豊富な写真と図で紹介。どの部分をタイル化していったかの報告書なども。表紙もきちんと15×15のサイズで白タイルがデザインされている。状態良好。ハードカバー。スリップケースに年代なりの擦れ傷。


Editions du Regard, 1988

仏語 | 34x30cm | 342pp. | モノクロ

  •   Share on Tumblr