Hormone Pig Harrassment 金村修
a7044

Hormone Pig Harrassment 金村修

Hormone Pig Harrassment | Osamu Kanemura

2021年秋、金村修が小松浩子と共に展示のため渡米した際、滞在先のシェアハウスで余暇を楽しむように制作したというコラージュ作品。キリル文字で書かれたロシア構成主義に関する書籍を支持体に、手書きによる渦巻きや円状の装飾文様、細かいカットによる断片化と複雑に起伏する折込み、そしてフライトチケットや購入した商品のタグといった寄せ集めのモノを貼り合わせ、更に旅行中に撮影したインスタントフィルム写真11枚を各所に挿し木のように挟み込んでいる。Material Bricolage1-3(2020-21)の延長線上にある作品。
巻末に金村修直筆サインと制作年記載。別途タイトル/サインシートが付属。

Killer Agent, 2021

限定1部 | 15x11cm


You cannot copy content of this page