Abschied und Anfang: Ostdeutsche Portraits 1989-1990 | Stefan Moses
y0409

Abschied und Anfang: Ostdeutsche Portraits 1989-1990 | Stefan Moses

シュテファン・モーゼス

ドイツの写真家シュテファン・モーゼス(Stefan Moses 1928-)の写真集。アウグスト・ザンダー(August Sander)を思わす手法で撮影された東ドイツの人々のポートレートだが、撮影者の人柄を反映しているのだろうか、被写体はいずれも朗らかな笑顔を見せている。独ベルリンでの個展に際して刊行された1冊。ハードカバー。表紙カバーエッジ擦れ。中身は良好。


Cantz, 1991

独語 | 31x25cm | 251pp. | モノクロ

  •   Share on Tumblr