名作で辿る世界の写真史 | 重森弘淹
b2157

名作で辿る世界の写真史 | 重森弘淹

Koen Shigemori

近代写真評論を開拓した重森弘淹(しげもり・こうえん 1926-1992)の最後の評論集。ダゲールから、ヴェルナー・ヴィショフまで。日本人でも上野彦馬、福森白洋、安井仲治、福原信三、野島康三、花和銀五、中山岩太など。ハードカバー。表紙カバー少々擦れ。最初のタイトル頁と最後の奥付頁に黄シミ少々。それ以外は良好。


毎日新聞社, 1993

初版 | 27x19cm | 173pp. | モノクロ

       
  •   Share on Tumblr