カメラ・眼X鉄・構成 日本写真史の至宝 堀野正雄
b2202

カメラ・眼X鉄・構成 日本写真史の至宝 堀野正雄

Camera, Eye x Iron, Construction | Masao Horino

¥ 15,000 + 税

堀野正雄が美術評論家板垣鷹穂の指導のもと、機械的建造物をレンズの鮮鋭な描写力と自由なアングルで切り取った新興写真の代表的成果(以上版元より引用)。日本の写真表現が最初の全盛期を迎えた1930年代を中心に、モダニズムの光輝を放つ傑作写真集を原本に忠実に復刻する「日本写真史の至宝」シリーズの1冊。監修に飯沢耕太郎と金子隆一。ソフトカバー。未開封新品。


国書刊行会, 2005

34x26cm

     
  •   Share on Tumblr