グラフィカ no.1 2005
b2205

グラフィカ no.1 2005

Grafica no.1 2005

「ガレリアQ」が発行する自主運営写真誌「グラフィカ」の記念すべき創刊第1号。「Bridge」「@Q」「遊覧船」という編集方針や主体の異なる3つのミニコミ誌が1冊に合わさった形態をとる。「Bridge」では、「特集=知と視線」と銘打ち、民俗学者宮本常一が、その民俗調査の一貫として撮り続けてきた膨大な写真アーカイブの一端を紹介。レヴィ・ストロースの遺した写真群を想起させる。「@Q」では、ガレリアQのメンバー、伊藤愼一、熊谷永浩、加納穂子、関美比古らの作品を紹介。「遊覧船」では丹野清志が編集人となり、「風土+人+暮らし」をキーワードにした誌面展開を行っている。ソフトカバー。状態良好。


ガレリアQ, 2005

28x21cm | 200pp.