写真よさようなら 森山大道(写真評論社 1972)
b2231

写真よさようなら 森山大道(写真評論社 1972)

Farewell Photography (Bye Bye Photography) | Daido Moriyama

自分の意に沿わぬかたちでのPROVOKE終刊、写真および私生活での苛立ち。当時の森山大道の焦りや不安からくる反動から、写真の解体を…と自らを追い込み苦しみ抜いた末に生み出した写真集。何も写っていない白い写真や、空押しでたまたま写ってしまった写真など、破壊的、それでいて、それをぶつけるマトがないような虚無の中に自身が漂っているよう印象を受ける。以後、「遠野物語」や「続にっぽん劇場写真帖」を経ながらも、「光と影」に至るまで長いスランプに苛まれ続けてゆく。後半は40ページあまりにわたって中平卓馬との対談「8月2日山の上ホテル」を掲載。刊行は「季刊写真映像」などで知られ、吉村伸哉が編集をやっていた写真評論社から。ソフトカバー。表紙汚れ。


写真評論社, 1972

初版 | 23x19cm | 写真図版137点 | 308pp. | モノクロ

    
  •   Share on Tumblr