A Period of Juvenile Prosperity | Mike Brodie
a0388 a0388

A Period of Juvenile Prosperity | Mike Brodie

A Period of Juvenile Prosperity | マイク・ブロディー

2013年に初版が刊行されてから、人気が高く既に3版目を数えているMike Brodieのファーストブック。貨物列車に飛び乗りアメリカ中を旅する人々をTrain Hopperというらしいのだが、Mike Brodieも弱冠17歳で車上生活(列車上生活)の旅をスタートさせる。そこで、偶然見つけたポラロイドカメラを手にし、同乗の友人たちを撮りおさめ、それらをWEBサイトでThe Polaroid Kiddとして掲載したところ注目を浴び、のちに35mmカメラに持ち替え2006-2009年にかけて撮影したのだという。表紙写真は、汚らしいなりをした同行者2人が貨車の上で寝そべる姿だが、土門拳的リアリズムの要素は1片も感じられず、むしろ衝撃的なまでに美しい。写真の教育は全く受けていないのだが、アメリカン・ドキュメンタリーの正統を引き継いだような風格を放っている。2008年The Baum Award受賞作品。Jack Woodyによるブックデザイン。ハードカバー。状態良好。


Twin Palms, 2013

3版 | 英語 | 34x29cm | 写真図版数60点 | 113pp. | カラー

         
  •   Share on Tumblr