山の意匠 田淵行男
a0065

山の意匠 田淵行男

Yukio Tabuchi

山岳写真家、田淵行男(1905-1989)の写真集。「山の意匠」というタイトルには「巨大で雄渾な山自体の意匠」と、山の中で目にする草木や生き物、岩や雪などを含めた「繊細で巧緻な山の意匠」の2つの意味が込められているという。草木や昆虫、ピッケルなどの影絵が、写真とテキストと共にかわいく組み合わされ、一般的な山風景の写真集とはまるで一線を画すようなブックデザインとなっている。スリップケース及びビニールカバー付属。状態良好。


朝日新聞社, 1971

32x22cm | 写真図版182点

 
  •   Share on Tumblr