ブロムオイル印畫法 石田喜一郎
b0169 b0169 b0169

ブロムオイル印畫法 石田喜一郎

Bromoil Print Process | Kiichiro Ishida

戦前、貿易の仕事でシドニーに渡った先で、当時先鋭的な写真集団シドニーカメラサークルに入り、ブロムオイル印画を用いた、数々の美しい作品を残した石田喜一郎(いしだ・きいちろう 1886-1957)。本書は、その石田喜一郎がブロムオイル印画のテクニックについて、自作品を例題としながら、専門的な解説を著わした書。スリップケース付属。年代なりの黄ばみ。全体的にヤケ/薄汚れ。前扉の綴じに若干のノド開き。巻末見開き(白紙)にナンバリング印。


ARS, 1920

初版 | 19x13cm | 179pp. | モノクロ

  
  •   Share on Tumblr