最前線に生きた写真家 ロバート・キャパ展
b2819

最前線に生きた写真家 ロバート・キャパ展

Robert Capa

キャパのインドシナでの戦死後、日本に於ける初の回顧展図録。コーネル・キャパ序文。ジョン・スタインベック、五木寛之、三木淳らによるテキスト。企画構成スタッフには西井一夫、山岸亨子ら。ソフトカバー。黄ばみ。エッジ部分に細かい折れ。裏見開きに値札剥がし跡。


PPS, 1980

26x22cm | 96pp. | モノクロ

         
  •   Share on Tumblr