A Perpetual Season | Grégoire Pujade-Lauraine
a0405

A Perpetual Season | Grégoire Pujade-Lauraine

A Perpetual Season | グレゴワール・プジャド・ロレイン

ロンドンを拠点するフランス人フォトグラファー、Grégoire Pujade-Lauraineの2冊目となる作品集。荒廃した建物のクローズアップや通行人など、一見何のつながりも感じられないイメージの連続によって構成されている本書は、自己完結型の絵画的空間や写真方法論に染み込んだ自然主義的アプローチを示唆している。巻末にアルゼンチンの詩人 Roberto Juarrozの詩を収録(以上版元より引用)。
ハードカバー。シュリンク未開封。

Mack, 2014

英語 | 17x22cm | 80pp. | color

¥ 4,950 (税込)


You cannot copy content of this page