Philip-Lorca diCorcia Streetwork 1993-1997
b2912

Philip-Lorca diCorcia Streetwork 1993-1997

フィリップ=ロルカ・ディコルシア

フィリップ=ロルカ・ディコルシア(1951-)の代表作Streetwork。街の一角に大光量のフラッシュを据え、通りを行き交う人々を、リモート・コントロールで撮影したシリーズ。人口光のあたった部分の逆説的なリアリティと、背景となる自然光の部分の劇場的なフィクショナルさ。この一連の作品をまとまったかたちで拝めるのは本書のみ。巻頭にディコルシア自身によるテキスト「Reflections on streetwork」を収録。ソフトカバー。状態良好。


University of Salamanca, 1998

スペイン語英語併記 | 24x34cm | 写真図版数24点 | 68pp. | カラー

  
  •   Share on Tumblr