細江英公 日本の写真家32
y0628

細江英公 日本の写真家32

Eikoh Hosoe: Japanese Photographer #32

キャリア初期の「おとこと女」から、三島由紀夫を独特の世界観で切り取った「薔薇刑」、再び土方巽をモデルに起用し制作した「鎌鼬」、そして「抱擁」。他に70年代アメリカ滞在時に制作した作品から、近年の大野一雄を撮りおろした作品まで。巻末に飯沢耕太郎によるインタビュー。写真術の渡来期から90年代までの日本の写真家たちの営みをたどる全40巻の日本の写真家シリーズ(長野重一、飯沢耕太郎、木下直之らによる編集)からの1冊。ハードカバー。帯付。状態良好。細江英公による直筆サイン入り。


岩波書店, 1998

23x23cm | 71pp. | モノクロ

 
  •   Share on Tumblr