絶唱、横須賀ストーリー | 石内都
b0178 b0178 b0178 b0178

絶唱、横須賀ストーリー | 石内都

Yokosuka Story | Miyako Ishiuchi

「アパートメント」に次ぐ、石内都(1947-)の初期3部作の2作目。しかし「アパートメント」の前年の個展で発表されたものなので、実質的にはこの「絶唱、横須賀ストーリー」が石内都の処女作となる。幼少期から青春時代を過ごし、在日米軍の影響濃い横須賀の街を、9年ぶりに再びまいもどり76-77年に撮影したもの。荒木経惟による寄稿テキスト「写真織女 石内都は、情炎している」。それによるとタイトルは当初「横須賀ブルース」もしくは「横須賀エレジー」の予定だったのだが、当時写真界の重鎮三木淳が勝手に「絶唱、横須賀・・・」と決めたのだという。木村恒久による装幀。帯欠。エッジに若干のヨレ。小口少々黄ばみ。


写真通信社, 1979

初版 | 24x29cm | 写真図版107点 | モノクロ

          
  •   Share on Tumblr