Berlin in the time of the wall | John Gossage
b3092

Berlin in the time of the wall | John Gossage

ジョン・ゴセージ

アメリカの写真家ジョン・ゴセージが、ベルリンの壁が崩壊した1990年を挟む、80年代から90年代前半にかけて撮影した東西冷戦の象徴。劇的な場面を避け、政治的な観点からも一歩置いた静かな描写が目立つ。1975年ニュートポグラフィクス展以降の風景写真の傾向が反映されている印象。マーティン・パーは本書をここ十数年で最も重要な30冊の本のひとつに選んでいる。ゲリー・バジャー(Gerry Badger)による論考テキスト。布装幀にタイトルが印字された透明ジャケット。ハードカバー。収納ダンボール函付属。状態良好。


Loosestrife, 2004

初版限定2000部 | 英語 | 35x27cm | 写真図版464点 | 461pp. | モノクロ