Modernist Masterworks to 1925 From ''the deLIGHTed eye'' A Private Collection
b3171 b3171 b3171 b3171

Modernist Masterworks to 1925 From ''the deLIGHTed eye'' A Private Collection

International Center of Photography (ICP)

カルロス・アルベルト・クルス(Carlos Alberto Cruz)というチリの建築家が収集した19世紀後半から20世紀前半にかけての貴重な写真コレクション(コレクション名’the deLIGHTed eye”)を、ニューヨークのICPで展示した際に制作された写真集。このコレクションは2013年にニューヨークのクリスティーズでオークションにかけられ高額落札されたことで有名。300線グラビア印刷。表紙のエッジに僅かな擦れ。それ以外は良好。

EUGENE ATGET, Anton Giulio Bragaglia, Man Ray, Fotunato Depero, JAROMIR FUNKE, Frantisek Drtikol, Constantin Brancusi, Jaroslav ROSSLER, Alvin Langdon Coburn, Edward Steichen, Frederick H. Evans, Ralph Steiner, Tina Modotti, Margrethe Mather, Edward Weston, Paul Strand, LASZLO MOHOLY-NAGY, Albert Renger-Patzsch, Edmund Kesting, Alfred Stieglitz


ICP, 1985

限定3000部 | 英語 | 36x28cm | 写真図版27点 | 32pp. | モノクロ

                    
  •   Share on Tumblr