Ward 81 | Mary Ellen Mark
b3315

Ward 81 | Mary Ellen Mark

ワード 81 | マリー・エレン・マーク

Mary Mark Ellenの代表作のひとつ。雑誌の依頼で、ジャック・ニコルソン主演の映画「カッコーの巣の上で」の関連取材で訪れた精神病院がきっかけとなり制作されたもの。女性限定の精神病院、通称「WARD81」に36日間にわたって住み込んで撮影された、鬼気迫るドキュメンタリーの名作。カレン・フォルガー・ヤコブス(Karen Folger Jacobs)によるテキスト。年月を経ているとはいえ、中身紹介画像は倫理上控えめなものに。ハードカバー。表紙カバーにヨレ・折れ、微少な破れ。また折込部にも折れ跡。内部は良好。


Simon Schuster, 1979

初版 | 21x29cm | 96pp. | モノクロ

 
  •   Share on Tumblr