How Great Thou Art: Fifty Years of African Caribbean Funerals in London | Charlie Phillips
a0461

How Great Thou Art: Fifty Years of African Caribbean Funerals in London | Charlie Phillips

チャーリー・フィリップス

50年代イギリスの移民統合政策により西インド諸島の黒人が大量にロンドンなどの都市部に流入した歴史を象徴するような記録写真集。自らもジャマイカを出自とするチャーリー・フィリップス(Ronald ”Charlie” Phillips, 1944-)が、60年代からおよそ50年間つまり約半世紀にわたり、西インド諸島をルーツとする黒人たちの葬儀の様子を克明に記録してきたもの。大都市におけるカルチュラル・スタディーズの側面からも面白い資料かもしれないし、見る人が見ればファッションの面からも有用かも。タイトルのHow Great Thou Artはキリスト教の賛美歌にちなむ。本体に記載は特にないが、限定500部とのこと。ソフトカバー。新刊定価4,600円。


King/Otchere Productions, 2014

初版 | 24x30cm | 130pp.

   
  •   Share on Tumblr