Case History | Boris Mikhailov
b3369

Case History | Boris Mikhailov

ボリス・ミハイロフ

ソ連邦崩壊後のダークサイド。貧困により極限の生活を強いられている人々の姿。といっても、被写体となっている人々は何故か微妙に喜々としており、一般的な社会派ドキュメンタリーとされる写真とは180度異質の、喜劇じみたものを感じる。Boris Mikhailov自身による序文を読むと、彼らは全て金を貰って、モデルとなっていることがわかる。Ilya Kabakovと、Victor Tupitsynによる対談を巻末に収録。Boris Mikhailovによる直筆サイン入り。ハードカバー。状態良好。


Scalo, 1999

初版 | 英語 | 24x18cm | 80pp. | カラー

  
  •   Share on Tumblr